クロスロード・ダイバシティーゲーム体験会を実施しました

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e1
先日株式会社昆布森様の社員研修として、クロスロード・ダイバーシティゲーム体験会をさせていただきました。

クロスロード・ダイバーシティゲームは、阪神淡路大震災後に作成された防災ゲーム「クロスロード」のダイバーシティ編として誕生しました。
 組織の多様性を理解し、活かしていくために、ゲームを通して楽しみながら対話を深めていくツールです。
 多様性があるからこそ起きる職場での悩みやジレンマ、深刻になりがちな問題をゲームにすることで、誰もが安心して自己開示ができるようになり、参加者同士の深い共感と対話を誘発します。
 
 参加された社員さんからは、
「勤務のパターンですれ違いがちだった人とも話しをするきっかけとなった」
「少数意見は恥ずかしくて声に出しづらかったが、メンバーが否定せず受け止めてくれて嬉しかった」
「これが正解というのではなく、色々な人の意見を柔軟に受け入れたい」
などの声が上がっていました。

 研修後の振り返りでは、今回の気づきを職場で活かすための行動について具体的に考えていただきました。
 ゲームを楽しみながらも真剣に取り組んでくださった社員さんたちにとって、ダイバーシティについて考える貴重な機会とすることができました。